キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
りごやよ
昨年末から
時々 Mac を使っているのだけれど、
最近は
子供たちにも使わせたりしている。
もちろん、
私が居る時だけなのだけれど、
N にも Mac を使わせている。

M は Windows のコンピュータに
M 用のアカウントを作ってあるので、
Mac も使えるけれど、
主に Windows 。
N は Mac だけ。

Windows はアカウントを設定して
パスワードの入力が必要だけれど、
Mac はパスワードなしで起動できるようにしてある。
ID や情報の管理面では
緩いけれど、
元々 Mac はインターネット専用の
ウェブブラウジング程度の利用しか
想定していないので、
起動されるウェブブラウザは
シークレットモードを標準にしてあるし、
ID やパスワード情報が
残らないようにしてある。
もしくは 万が一漏洩するようなことがあっても
影響度合いが
小さいようなウェブサービスの利用程度に制限。

さて、
そのような設定の下、
N はコンピュータを使う時は
" リンゴさん、やって良い? " と訊ねてくる。
リンゴさんというのは
言うまでもなく
Mac Book Air の液晶天板部分にある
リンゴのマークを意味している。

Windows や Mac などは
分からないので
" リンゴ " という表現だけでも
十分に伝わる。

ラップトップを開くと
キーボードが配置されているのだけれど、
タッチパッドで
マウスカーソルを動かして
アプリケーションのアイコンが並ぶランチャーから
Google Chrome を選択して
タッチパッドの右隅を
2 回タップして
起動する。
その後、
ホーム画面として設定している
Google の検索窓に
カーソルを移動して
" のにつつな " と入力して変換して
" キッズ " の検索結果に表示されたアクセスして
Yahoo! キッズのウェブサイトにアクセして、
そこにあるゲームで遊んでいる。
平仮名は
読めるようになってきたけれど、
書ける訳ではない。

それでも
一度、" のにつつな " と入力・変換・アクセスすると
ゲームで遊ぶことができる、
という事を理解している。

N には " キツネさん " という呼び名で Firefox の利用を薦めた事もあるのだけれど、
Chrome の方が良いらしく、
" 赤と黄色の " と呼んで
起動している。

画面を戻る時も
スワイプで戻る。

N は覚えが早い。

今度試しに
Scratch など
遊ばせてみようかしら。

まだ平仮名を
読み始めたばかりなので
途中で諦めてしまうかもしれないけれど、
そこは
トライ・アンド・エラーで
どのように向かい合うのかを
モニタしてみても面白そう。
| ファミリ | 01:58 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED