キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
こわさる
先週一週間は
登園する度に
別れ際に大泣きした N 。

昨日は先生に抱っこで引き渡されて、
今日は床に下ろすと
自ら先生の下に歩いて行って
抱っこしてもらっていた。

先生のご対応には
とても感謝しているのだけれど、
きっと N 自身が、
少しずつ自分で考え始めるようになって、
私は自分( N )をその場に残して行ってしまうけれど、
先生であれば
抱っこしてくれる、ということを
学び始めたのだろう。

トコトコと先生の下に向かって行く
覚束無い足取りは
力強くもあり
親としては
寂しくもあり。

今更ながらに
こういう時の親の気持ちを
経験値として分かるようになってきた。
| ファミリ | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://atusio9.jugem.cc/trackback/7930
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート