キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
めてんこに
冷房が入り始めて
やや肌寒いオフィス。
先週末は比較的涼しい日が続いたせいか
やや体調が悪くて、
機嫌も良くない。

ま、なんとか大丈夫。

遅いお昼ご飯を
天こう餃子房にて。


香菜と豚肉のピリッと炒め定食 ¥ 780

最近はメニュを考える時間が惜しいと思えるくらい多忙。
朝の内に
幾つかの候補を考えておいて向かう。
ダメならば次へ、という具合。
クオリティ・オブ・ライフが下がっているわ、まったく。
| ご飯 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0)
ぢげもと
奥さんが予約をしてくれて
吉祥寺にある居酒屋 長崎じげもんとんへ。


芳寿豚の溶岩焼 ¥ 750


King's Potate ¥ 350

この他にも
長崎ちゃんぽん ¥ 850
ソーセージ ¥550
鳥天 ¥ 450
三種類のポテトサラダ
など、注文。

飲み物も注文して
だいたい ¥ 7,000 くらい。

豚はロースを食べた。
たしかに美味しいのだけれど、
鳥天の方が印象的。
珍しい食感。
鳥天はもっと推されても良いのではないか。
| ご飯 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0)
ちやんほん
リンガーハットへ。
朝の出勤時、
お店の前を通過した時から
" 今日のお昼ご飯はリンガーハットにしよう " と
なんとなく決めていて
いざ、お昼ご飯に出掛けた時も
真っ直ぐにリンガーハットへ。

長崎ちゃんぽんを 400g にして注文。
200g でも値段変わらず。


長崎ちゃんぽん ¥ 620

今日は随分と
ボリューム感を抱いたわ。
量に違いはないけれど、
日によって
さらりと食べれる時もあれば、
時間を掛けてしまう時もある。
| ご飯 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0)
てこーんぬ
天こう餃子房へ。
最初は博多ラーメンセンターに向かい、
混んでいたので、
折返してサイゼリヤへ行くも
やはり待っている人が居たので
諦めて
いつでも開いている天こう餃子房へ。


冷し鶏そばと迷って
元祖並盛半ちゃーはんの定食。


元祖餃子定食 並盛半ちゃーはん ¥ 780

安定してるわ。
満足。
| ご飯 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0)
やかにきあ
先週に来たばかりだけれど、
再び焼肉市場 飯田橋亭へ。
一緒に行った人に
お任せをしてしまったこともあり、
同じだからと
断る訳にもいかず。
なかなか難しい。

少し早い時間だったこともあり、
ワンコインランチがあるか?と訊ねると
終わってしまった、と即答。
本当に在るのかしら?


日替わりランチ ¥ 950

今日は
先日とは違う部位だったけれど、
何処だったか
メモし忘れた。
| ご飯 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0)
れーしゃぶ
お昼ご飯、
天こう餃子房へ。


豚冷しゃぶの特性辛味ソースかけ定食 ¥ 780

このメニュが出される季節に。
暑くなってきたしね。
| ご飯 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0)
っじたをくのい
仕事終わりに
会社の人と食事。
家に帰れば
夕飯があるけれど、
お誘いをいただいたのでありがたく。


つじ田 奥の院で
煮干しラーメン 並を注文。


煮干しラーメン 並 ¥ 780

ごちそうになる。

二回目。
相変わらず強めの魚介風味。
美味しくいただいた。
| ご飯 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
かあけと
昨夜の遅くまで降っていた雨も
朝にはすっかりあがっていて
気持ち良い晴れ具合。

お昼ご飯はやきとりセンターへ。

若鶏の唐揚げ定食を注文。


若鶏の唐揚げ定食 ¥ 650

普通盛りにしたのだけれど、
かなりボリュームがあった。
最近はライスを食べていなかったので、
久し振りにご飯を食べた。
| ご飯 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0)
ぃせゃん
吉祥寺まで出掛けてきて
お昼ご飯をどうしようか、と迷って
久し振りにいせやへ。

串を 6 本、
煮込み、焼売。
瓶ビールとジュースを 1 本ずつ。
合計 ¥ 2,000 。
串は 80 円から 90 円に、
他も少しずつ値上げされていたのだけれど、
随分と高く感じるようになった。

最近は
鳥貴族や鳥二郎のように
安い居酒屋にばかり行っていたこともあるけれど、
少し足が遠退いてしまうなぁ。
| ご飯 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0)
しんやのほぷけん
お昼ご飯もラーメンだったけれど、
今日は帰宅しても夕飯はない(奥さんや子供達も外で食事してきた)ので、
帰宅の電車内で
ラーメン屋を検索。

深夜も過ぎるところなので、
選択肢は少なめ。
遠出はせずに済ませようと
ホープ軒へ向かう事に。


中華そば ¥ 650

この時間のラーメンには
罪な意識も抱きつつも、
お腹空いたし。
今週は諸々頑張ったし、
多少の背徳感も
美味しくするスパイスですわ、と言い訳。

とても個人的ではあるが、
ホープ軒のラーメンは
最初にスープを数口啜り、
その後でモヤシとチャーシュを沈めた後に
再度スープを飲んでから
ラーメンを食べ始めると良いと考えている。
…と云うのも、
ホープ軒のカウンタには
唐華という特性の一味唐辛子が置かれて有るのだけれど、
名前のとおり、
香りが強くて食欲を唆る。
この一味唐辛子を途中で振り掛けるのだけれど、
この一味唐辛子は
振り掛けるとみるみると
スープに拡がっていくので
直ぐに味が変わってしまう。
だから、
最初にスープを啜って
本来の味を味わっておくべき。

麺は注文時に
硬めをリクエストしても良いかも。
| ご飯 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート