キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
いっぴきら 2
小平駅の南口から
あかしあ通りを直進して
青梅街道と交差するところで
東へ向かう。
バーミヤンが見えると
そのお店の裏手辺りに入口がある。
フクシマストロベリーファームへ。

陽射しの中
ひたすら歩く。
日を遮るものが無いので
水分は持参した方が良いだろう。

園に着き
ビニールハウスまで向かったところで
簡単に受付をして
鋏とビニールのパックを貰う。
室内用のスリッパに
靴を履き替えたら
いよいよイチゴ狩り。

フクシマストロベリーファームは
時間制ではなくて
採った分を計量する料金体系。
¥ 270/100g で、
パック擦り切れ一杯分で
だいたい ¥ 800 - 900 くらい。
休憩コーナもあるので、
料金を払った後ならば
その場で食べることも出来る。
もちろん、持ち帰りも可能。

誰もイチゴ狩りに行った事は無いのだけれど、
イチゴのヘタ部分の真上で切れば良いだけ、
切った後のイチゴは
他のイチゴに影響して
病気を起こしてしまう原因になるので
棚に戻してはいけない。

最初は選びながら切っていた M も、
途中からは直感的に採り始め、
採り過ぎないように注意しながら。

採り終えて計量すると
900 円しないくらいの量。
その場で食べたけれど

甘い物もあれば、
香りが強い物もあれば、
酸っぱい物もあって
全部食べてしまった。
| ファミリ | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0)
いっぴきら 1
以前から
イチゴ狩りに行きたいと
言っていた奥さん。

小平にイチゴ狩りが出来るような場所があると
調べていたのだけれど、
先日の連休期間中に問い合せると
午前中にその日の受付分は
終了してしまったとの事で、
行けなかった。
朝早くに連絡して
確認しないと分からないということで
今日は朝起きて
電話で問い合わせると
大丈夫、との事で
支度して向かうことにした。

西武新宿線の小平駅から
徒歩 10 分程度ということで
電車に乗って向かうことにした。
西武新宿線に乗る事は
随分と久し振り。
上京した頃は
沿線に住んでいたのだけれど、
それ以来かな。


夏日のような強い陽射しの中
いざ、イチゴ狩りへ。
| ファミリ | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0)
たのすくて
昨日は
遅過ぎた訳ではないのだけれど、
今日は、
午前中は特に
眠気から始まった一日だった。

スロウな頭の回転力で
過ぎったことは
昨日の M との親子デート、楽しかったな、です。
もちろん手抜きな仕事はしてませんよ、そのような事が時折過ぎったとは言え。

ドキドキやワクワクではなくて、
M に注文や確認をさせたり
何がしたいかを訊ねたり、
代々木から渋谷までを歩き回るという
成長度合いのテストをしているような感覚で。

それなりに散財が必要なので
毎度は難しいけれど、
これから盛夏に向けて
もう少し活動的な事をしたい。
| ファミリ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0)
がんのん
これまでは
登園を嫌がっていた N だけれど、
今朝は違って
意気揚々と
自ら館内へ。

いつものコースで
上水道の鯉を見て
保育園へ。
一昨日からアプローチに植えられている
植栽の花を見るようにしているのだけれど、
今朝もオレンジ、黄色と言いながら
さて行こうか、と言うと、
これまでは抱っこされても泣いていた階段箇所を
自分の足で
一段ずつ上った。

玄関に入ると
靴を脱ぐ事を嫌がり、
部屋に行く前には
涙を見せて
顔をクシャクシャにしていたのに
今朝は自ら靴を脱いで
下駄箱にしまい、
先生に抱っこされながらではなく
自分から率先して
部屋に入って行った。

一ヶ月にして
慣れたのか
それとも愉しみを見つけたのか。
いずれにしても
大きな一歩。
| ファミリ | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0)
なみたなす
今朝も普段と同じ登園コース。
上水道の鯉は見逃してしまって
少し不満そうな N 。
その不満から
早めに泣くかと思いきや
角を曲がっても
落ち着いていて
自転車を停めても泣かず。

階段で少し愚図ったものの
先生のサポートもあって、
初めて涙を流すことなく
登園する事ができた。

今日から
ヘルメットを着用して
登園し始めたのだけれど、
本人はなかなか気に入っている様子なので、
ヘルメットの効果かもしれない。
| ファミリ | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0)
ぢびかに
N が起きてから
鼻水が出ているので
耳鼻科へ。

耳の中も腫れていないし、
肺の音も異常はなさそうということで、
炎症を抑える薬が出された。

帰りに
ジュースを買って帰る。
私はコカコーラ プラスを試しに。


コカコーラ プラス ¥ 150
| ファミリ | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0)
なかつに
今朝の体温計測では
2 回測って
2 回とも平熱だった N 。

甘えてしまって
家の中では
ご飯を食べながら
ずっと大泣き。

しかし、
今朝の登園は少し違った。
家を出てから
これまでと同じコースで向かう。
上水道では鯉を観て、
既に散った桜を観ては
(花弁は)なくなっちゃったねぇ、と言いながら。

普段ならば
園の角を曲がると
シクシクと泣き始めるのだけれど、
今朝はシクシクが始まりそうなタイミングで
夕飯に予定されているうどんや
週末に予定する動物園の話を
畳み掛けながら
室内に入ると、
初めて泣くことなく登園する事ができた。
そのまま先生に抱っこもされて、
私は園を後に。

この週末は
またリセットされてしまうけれど、
少しずつ
受け容れ始めてくれている様子。
| ファミリ | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0)
だぶっつえぬ
動物園へ行きたい、という
N を連れて
井の頭自然文化園へ。
奥さんと M は別行動。

吉祥寺の北側にある駐輪場に自転車を停めて、
北口の商店街を抜けるように駅へ。
南側に出た所でコンビニエンスストアに寄って、
水分補給用のジュースを買う。
ここまでは
嫌々ながらも
歩いて来たのだけれど、
さすがに疲れて来た様子なので、
動物園まで少し抱っこして向かう。

園に入ると
元気に歩き始めて
モルモットを撫でた後で
ツシマヤマネコとリス園へ。
行楽日和な日差しの中、
ヤマネコやリスは活動的。

リス園の後、
資料館に向かって休憩。
500ml のジュースを
半分くらい飲んだ。

園内はかなり賑わっていたこともあり、
動物園を出て
お昼ご飯を食べに行く事に。
奥さんから昼食は戻れないという連絡があった。

最後に
キリンさんは?と訊かれたのだけれど、
ここには居ない、と説明すると
理解した様子。
横浜に行った時の野毛山動物園には
キリンもライオンも居たからかな。
| ファミリ | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0)
とれぃする
昨日の成功体験を元に
今朝は昨日と同じ登園コースを辿る。
最後の角を曲がったところで
シクシクし始めて、
園に入ると泣いてしまうけれど、
今朝も別れ際に
手を振ってくれたし、
良い感じ。

この週末のお休みによって
感覚を忘れてしまうかもしれないけれど
展望が開けてきた。
| ファミリ | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0)
てふるのこ
相変わらず
保育園に送り出す時は
大泣きしている N 。
私達よりも
早く出掛けて行く
奥さんと M の姿が見えなくなった時点から
泣き始める。

今朝は
動物園に行ってキリンを観たいという
新手の理由から
泣いていた。

最近興味を持ち始めている
お手伝いをしてもらって、
玄関の外に出る事に成功。
次は " お魚さんでも見て行こうか? " と
晴れていたこともあり
登園途中にある
上水道まで。
橋の上から鯉の群れを観ることが出来るので、
信号待ちの時間をめいっぱい使って
小川を泳ぐ鯉を眺める。

さらにその次は
園までの途中にある
既に散り始めた葉桜を指差して
サクラサクラと話し掛けながら保育園を目指す。

保育園に着いたところで
やはり泣き始めたけれど、
ここまで泣かずに来られた事は
大きな進歩。

さらに、
別れ際に先生に抱えられる事を嫌がるところは相変わらずだけれど、
部屋に入ろうというところで
私に手を振った。
今週一週間で
かなり進歩した。

まだまだ
泣いてしまうかもしれないけれど、
M の時も時間が掛かったし、
長い目で見守っていこう。
| ファミリ | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


www.flickr.com

NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED

@ao9 からのツイート