キリヌキとヨリヌキ

基本的には食べたご飯の日記を中心にしようとおもいながら、
結構何でもアリな感じ。毎日おもったことを徒然と。
こにまけ
日中はテレビゲーム、
夕飯を食べ終えた後で
リバーシ(オセロ)を
N と遊んだのだけれど、
特に意識することなく
打っていたら、
普通に負けてしまった。

私は強い訳ではないけれど、
N よりも長く
遊んだことがあるので、
その分、
負ける可能性は少ないのだけれど、
普通に負けてしまった。

あーぁ。
| ファミリ | 18:53 | comments(0) | -
たのすだか
昨日と今日は
少し時間ができると
" ゲームして良い? " と
訊ねてきた N 。
楽しみにしていたものね、
先週ずっと。

奥さんが外出して
居なくなるタイミングを見計って
一緒にゲーム。

ガンダム無双 3 という
アクションゲームなのだけれど、
二人で遊ぶと
いちいち
最初に指示を出す。
最初に XX を攻略して、
XX を助けに行って、など。

そして、
強いキャラクタを選択して、
必ず勝てるゲーム運びをする。

この二つの行動は
2 人プレイを始める前からあったいけれど、
2 人プレイを始めてからは
より顕著に。

性格が現れやすいけれど、
N の場合は、
このような。
わかり易くて、面白い。

ゲームを終えてからも
一緒に入浴している時まで
2 人プレイの様子や
次は XX しようという希望を
伝えようとしてきて、
面白い。

楽しんでくれて良かったよ。
また、しばらくは
次の週末と
ゲームを楽しみに
一週間を頑張って欲しい。
| ファミリ | 00:29 | comments(0) | -
いただきゃった

保育園に N を迎えに行くと
父の日ということで
私のことを描いた絵をくれた。

父の日
父の日

ありがとうございます。

これで父の日の似顔絵が入った
お手製の額は
4 枚になった。

来年もくれたりするのかな。

| ファミリ | 22:32 | comments(0) | -
まいくら
以前にゲーム動画を観たからかもしれないけれど
N がやたらと
マイクラ、マイクラと
MINDCRAFT を遊びたい、というので
スマートフォン端末に
試用版をインストールして
遊ばせてみた。

スマートフォン版は
MINDCRAFT の派生版ではあるけれど、
MOJANG なので
ま、良いかと。

ただ、言語は英語なので
念のため確認するも
N としてはプレイできれば
言語はどうでも良いらしく、
試行錯誤しながら
画面をタッチしていた。

この辺り、
表現するならば、
目的さえ達成できれば
手段は厭わない点は
私と似ている気がする。

ま、それはさて置き、
英語の字幕を付けて
遊ばせてみたのだけれど、
私もそもそも分からないうえに
N にとっては
分かるはずもなく
どうにかこうにか進めて
ようやく N が期待していた
ゲーム画面まで到着したものの、
あまりの難しさに
投げ出してしまった。

そりゃ、そうだよな。

日本語でさえ、
未だままならないのに
況してや英語などは到底分かるはずも無く。

結局、
早々に諦めることにした M 。
諦めの早さも
似たかしら?
| ファミリ | 01:47 | comments(0) | -
きにらぬ
外出の自粛が始まった頃から
子供たちにも
ゲーム機を利用させ始めた。
テレビも飽きるだろうし、
新しい事も必要だろうと。

元々 Wii は機会を設けていたのだけれど、
PlayStation も遊ばせるようになった。
物置の奥から引っ張り出して設置。
N は十字カーソルキーとボタンが付いた
コントローラ操作にも早くに慣れたけれど、
Wii のようなモーションコントローラに慣れてしまった M は
手元で操作するコントローラは苦手らしい。

ゲーム機を与えておきながらではあるけれど、
二人に共通する事として
負けたり、
失敗しそうになると
ゲームをリセットしようとする。

ゲームなので
負けたり
失敗することは
当たり前にある。
しかし、
彼らがリセットしようとする行為は
自分の負けや失敗を
認めたくないからとろうとする行動であり、
私は嫌いだ。
であるならば、
ゲームなどしない方が良いし、
するに値しないとさえ思う。

ひとことで表せば
卑怯なのだ。
自分が負けることを認めたくないのだ。

なぜ、
負けや失敗を認めないのだろう。
負けや失敗を繰り返して
攻略方法や改善箇所を考え、
次にプレイした時に
勝てるようにする、
成功するようにする、ということを
ゲームの中だからこそ
再現・シミュレートできるにも関わらず。

このような行動パターンは
いずれ現実の場面でも同じような回避行動をとってしまうのではないかと危惧している。
友達と喧嘩してしまった時、
誰かと意見が合わない時、
何か困難な時、
例えば試験やスポーツ。
スランプや小康状態のようなことは
これからも普通に彼らの人生で起こることなのだ。
その時に
リセットしようとすることはできないし、
だからといって
諦めてしまう、
またはそのような癖や考えになってしまうことは
止めて欲しい。

ゲームを途中で
リセットしようとした場合には、
問答無用で
その後のゲームを遊ばせないようにしている。

もっと負けて、
失敗して
試行錯誤を繰り返してほしいのだけれど、
楽な方に流れようとする考え方や姿勢は
何とかしなければならない。
| ファミリ | 16:34 | comments(0) | -
でたきゆ
N がデジタルカメラを弄って
それまでに撮影した内容を
すべて消去してしまった。

子供用に買った
防水仕様のデジタルカメラ、FinePix 。
今となっては
画素数も少ないし、
手ブレ補正もないので、
子供の練習用には
ちょうど良いのだけれど、
時々、
奥さんも利用していた。

データが消えてしまったことに
奥さんは大激怒。
消えてしまうから
操作しないようにね、と注意されていた
直後の消去。

このカメラは
解像度も良くないので
定期的なバックアップは行っていない。

消してしまう可能性があったので、
残しておきたいのであれば、
バックアップをしていない奥さんも良くないけれど、
やはり注意されたにも関わらず、
うっかり操作とはいえ
消去してしまった N が悪い。

叱られて大泣きの N 。
仕方ない。

今回のことを機会にして、
壊してしまったり、
消してしまったり、
傷つけてしまったりすることが
どのようなことなのか、
分かってくれると良いのだけれど。
| ファミリ | 14:23 | comments(0) | -
りすた

M は明日から学校再開。

久しぶりの、
そして新学年としては初の登校。
新しい先生や
友達に会えることを
楽しみにしている様子。
大変よろしい。

3 月に始まった休校の期間は、
ほとんど家に。
週末に
外に出ようと誘っても
家でテレビを観る。

朝起きて、
20-30 分ほどタブレットで勉強をして、
課題・宿題もそこそこに、
朝のワイドショーを観て、
昼ご飯を食べて、
昼過ぎから夕方までは
テレビドラマの再放送を観て。
寝巻きのまま
一日を過ごす事もざらに。

喪女とは
まさにこの事かと。

明日からの登校は
昼前には帰宅する
第一段階。
徐々に慣らしていって
いずれ来る完全再開に向けて行けると良いね。

| ファミリ | 22:59 | comments(0) | -
すげえや
今日も変わらずに
在宅勤務の日。

私の寝ている部屋、
と言っても
そもそもが物置になっている部屋に
布団を敷いただけ、に
即席のデスクワークを設置して
仕事をしていると
スマートフォンにメッセージ受信の表示。

読んでみると
実家の父が
何やらものすごい物を頂いたとのこと。

人の事なので 詳しいことは書けないけれど、
すげー。
| ファミリ | 16:36 | comments(0) | -
りごやよ
昨年末から
時々 Mac を使っているのだけれど、
最近は
子供たちにも使わせたりしている。
もちろん、
私が居る時だけなのだけれど、
N にも Mac を使わせている。

M は Windows のコンピュータに
M 用のアカウントを作ってあるので、
Mac も使えるけれど、
主に Windows 。
N は Mac だけ。

Windows はアカウントを設定して
パスワードの入力が必要だけれど、
Mac はパスワードなしで起動できるようにしてある。
ID や情報の管理面では
緩いけれど、
元々 Mac はインターネット専用の
ウェブブラウジング程度の利用しか
想定していないので、
起動されるウェブブラウザは
シークレットモードを標準にしてあるし、
ID やパスワード情報が
残らないようにしてある。
もしくは 万が一漏洩するようなことがあっても
影響度合いが
小さいようなウェブサービスの利用程度に制限。

さて、
そのような設定の下、
N はコンピュータを使う時は
" リンゴさん、やって良い? " と訊ねてくる。
リンゴさんというのは
言うまでもなく
Mac Book Air の液晶天板部分にある
リンゴのマークを意味している。

Windows や Mac などは
分からないので
" リンゴ " という表現だけでも
十分に伝わる。

ラップトップを開くと
キーボードが配置されているのだけれど、
タッチパッドで
マウスカーソルを動かして
アプリケーションのアイコンが並ぶランチャーから
Google Chrome を選択して
タッチパッドの右隅を
2 回タップして
起動する。
その後、
ホーム画面として設定している
Google の検索窓に
カーソルを移動して
" のにつつな " と入力して変換して
" キッズ " の検索結果に表示されたアクセスして
Yahoo! キッズのウェブサイトにアクセして、
そこにあるゲームで遊んでいる。
平仮名は
読めるようになってきたけれど、
書ける訳ではない。

それでも
一度、" のにつつな " と入力・変換・アクセスすると
ゲームで遊ぶことができる、
という事を理解している。

N には " キツネさん " という呼び名で Firefox の利用を薦めた事もあるのだけれど、
Chrome の方が良いらしく、
" 赤と黄色の " と呼んで
起動している。

画面を戻る時も
スワイプで戻る。

N は覚えが早い。

今度試しに
Scratch など
遊ばせてみようかしら。

まだ平仮名を
読み始めたばかりなので
途中で諦めてしまうかもしれないけれど、
そこは
トライ・アンド・エラーで
どのように向かい合うのかを
モニタしてみても面白そう。
| ファミリ | 01:58 | comments(0) | -
あかうん

週末だけれど、
いつもと同じ時間に起床。
M と N は
普段よりも早く起きて
テレビを観ていた。

週末の朝は
子供達にとっては
ゴールデンタイム。
土曜日は
学校や保育園に行かなくても良いということで
朝からテレビが観られるし、
日曜日は
戦隊シリーズやアニメなど。
まとめて観ることができるので
普段と同じ時間に起きる事は
まったく苦ではない。

一方で
大人は
週末はゆっくりと寝る。
やや遅めの起床。
これで
子供達が起こしに来なければ
もっとゆっくりと寝ているのだけれど、
バタバタと騒いだり、
M と N が朝から喧嘩していると
泣かされた方が
起しに来るのだけれど。

テレビを観終えてからは
各々が自由に。
天気は快晴だけれど、
用事はないので
自宅にて過ごす。

N は昨日から
すっかりうんパズに夢中。
ま、文字を覚えていなくても簡単に遊べるし、
知育的にも良さそうなので
遊ばせているけれど
困った事は
解けないパズルがあると
その都度ヘルプを呼ばれる事。

ただ、
難易度が上がると
それなりに時間をかけて解くことになるので
呼ばれることも
承知のうえで
遊ばせるようにしないと。

| ファミリ | 12:10 | comments(0) | -
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by "JUGEM"
△このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>



NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
FEED